創業4年で直営店300店舗突破!市場の飽和で競争が激化しているリラクゼーション業界に価格破壊を起こした「株式会社りらく」がついに取材解禁! リラクゼーション業界の「スシロー」と言われている。

創業4年で300店舗突破、現在も月に8店舗というペースで出店し続けているリラクゼーション業界の新風「株式会社りらく」。ロードサイドを中心に今年も100店舗の新規出店を見込んでいる。同社は60分約6000円が相場のところ、60分約3000円で提供し価格破壊を実現。かつての回転ずし業界の市場進出とイメージは非常に近い。今までは成長途中でビジネスモデルの模倣を避けるためにメディアの取材を全て拒否していたが、300店舗突破を機にメディア取材を解禁。今後はブランド化と共に急成長の秘密を公開していく。過酷な競争で低価格を仕掛けた背景には常識外の工夫と秘密がここには書き切れないほど・・そのごく一部を紹介いたします。


■ 全店直営店舗!300店舗中、不採算(赤字)店舗はゼロ!

業務委託形式(スタッフ)で店長は全店に置いていない珍しい業務形態。各自が個人事業者のように責任を持った接客・技術でお客様の支持を獲得、業績を伸ばしている。各自が「りらく」の場所(ベッド)を借りて営業しているような形式。報酬も完全歩合制。売上150億円。今期は250億円予定。

■ セラピストのモチベーションを上げる仕組みが多数!

業界初の指名ランキングをHPに掲載して単価アップによる売り上げが急増。全国のトップや店舗のトップ(順位)が一目で 分かるためにお客さんが失敗しないセラピスト選びができる。 また、成績に応じて上位のセラピストを格付けするSランクセラピスト制度があり、Sランクセラピストは指名料なども通常 より高い設定となっている。指名料は全額バックの上、自分で自由に価格設定ができる。それによって技術力や接客力がある セラピストがMAXの対価を得られるようになっており、頑張った分だけ返ってくる仕組みとなっている。実際に指名ランキ ングを見て来店する新規客も急増している。

■ 独自の立地分析による徹底した出店、本部のスリム化

「りらく」が一人勝ちしている理由は独自の立地分析による徹底した出店が挙げられる。外部業者の協力により作成した立地の各種要因分析を自動分析できる仕組みを持っている。全国のNo1店舗は1日200人以上の来店がある。(業界では通常50名が限界であった)また小さな本部を実現し、本部経費を全体売上の5%以下に抑えている。(通常は10%が相場)そのため本部社員が店舗に出向くことはほとんどなく、全て店舗に備え付けられたカメラによって遠隔管理を行っている。


<本件に関する詳細のお問い合せ、取材のお申し込みは>

株式会社スターティーインターナショナル  担当: 野村 怜志
〒106-0047 東京都港区南麻布4-14-6 バルビゾン34 5F
TEL:03-5798-8833
FAX:03-5798-8834